読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

週刊ともらん:フルマラソン明けの過ごし方

Updated

毎週日曜日に1週間の出来事をゆる〜く振り返る「週刊ともらん」をお届けします!

2019年12月9日〜12月15日は、フルマラソンの疲れを引きずらずに1週間を過ごすことができました。

今週の走行距離は14.6km

木曜日までは完全にランオフ。以前はフルマラソンの翌日にリカバリージョグを行なっていましたが、最近はがっつりランオフしています。

金曜日と土曜日は、自由気ままにジョギングを楽しみました。大会とか、記録とか、月間走行距離とか、目標を意識せずに走れる幸せなひととき。

日曜日は走る予定でしたが、家族行事で忙しかったのでランオフしちゃいました。

疲労回復

フルマラソンを走った後は3〜4日間、筋肉痛に悩まされます。11月の「ニューヨークシティマラソン」の後は特にひどかったですね…。

しかし、今回はレース後のケアを徹底的に行なったため、疲れを引きずらずに1週間を乗り切ることができました。ストレッチ、食事、睡眠には特に気を配りました。

その他、「オムロン 低周波治療器 HV-F602T」で太ももと、ふくらはぎをしっかりケアしました。接骨院で低周波治療の良さを知り、自宅でも出来るように先月購入しました。

ボストンマラソン

来年4月にボストンマラソンを走ります。大会事務局から、「You’re In」と書かれたハガキが届きました。

ランニング手袋をリピート買い

「さいたま国際マラソン」の途中で手袋を片方落としてしまったので、再度購入しました。

今やランナーの必需品となったランニングウォッチの上から着用できるので、寒い冬は重宝します。

寒さ対策

防寒着はパタゴニアの「ナノエア ライト ハイブリッド ジャケット」を愛用していますが、替えがないので今回新たにサロモンの「DISCOVERY FZ」を購入しました。

高い保温性と腕周りの動きやすさを両立した優れモノです。

まとめ

2019年もあとわずかとなりました。今年は22のマラソン大会に参加し、11足のランニングシューズを新たに購入しました。

あと1週間は疲労回復に徹します!

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎